庄野潤三リンク集

このページは、検索エンジンで見つけた庄野潤三あるいは庄野潤三の作品について取り上げてあるページです。
どくたーTがみて、リンクするに値しないと判断したページは掲載していませんが、主要なページは網羅していきます。25サイトのリンク。

このホームページの中の、「子供の本Who's Who」の中に庄野潤三の作品リストがあります。
峯孝志さんの、「断想集」、「ポタリング」、「横浜」、「三浦」、「豊中」、「文房具」に関するページ。「断想集」の第48話に『庄野潤三の本との出会い』、と感想があります。
Poco a Poco Moniさんの読書録を中心にしたサイト。「Books」のコーナーに庄野潤三欄があり、「貝がらと海の音」から始まる5冊の作品の感想があります。
Book朝日の書評 「鳥の水浴び」に対する松山巌の書評。
Book朝日の書評 「庭のつるばら」に対する久世光彦の書評
校正者のひとりごと 末藤雄二さんのページ。末藤さんが行ってきた編集・校正の仕事や、最近読んだ本、最近見た映画の感想などのページで、「読書ノート」に庄野潤三の「プールサイド小景・静物」の感想があります。
大阪府立大学名誉教授・多幡達夫先生のサイト。電子と物質の相互作用データベース "EMID"がメインですが、和書に対する書評も豊富です。その中に、庄野潤三「庭のつるばら」の書評があります。
色々な人が書いているサイトです。このWR0260に川辺博之さんによる、庄野潤三『プールサイド小景』の長文の書評があります。
在宅の校正を職業にされている’どらりん’さんのページ。日記が主ですが、しばしば庄野潤三を読んだ、というお話が出てきます。その2 その3
ケンジさんのページ。この「純文学ブックガイド」に庄野潤三「プールサイド小景」の紹介があります。
徒然読書帖 多分YOKOさんによる読書記録。読書記録に庄野潤三「紺屋操業場」の感想があります。
常緑 七篠朔実さんのサイト。「本の上の食卓」というコーナーで庄野潤三「庭のつるばら」が取り上げられています。
ききみみずきんの街 かつて、YAHOO掲示板でもご発言頂いた、ききみみずきんさんのページ。県立図書館へも行こうのコーナーに庄野潤三「山田さんの鈴虫」の紹介があります。
エメロン BGMの0104に庄野潤三「山田さんの鈴虫」の感想があります。
テレビ東京系「TVチャンピョン」大食い選手権でおなじみの皇帝・岸さんのHPです。「大食いと文学」のコーナーに庄野潤三のエッセイ「大食い」が取り上げられています。
ローズ・パパのホームページ。好きな作家のコーナーに庄野潤三が取り上げられています。
幕張のワーキング・ママ、Neoさんのページ。内容は膨大です。second houseのよしなしごと、Book reviewに「庄野潤三を読み、至福の時を味わう」というコーナーがあります。
本のうまみ 若き女性外科医るいじんさんの作られた書評を中心としたページ。まだ、出来立てほやほやみたい。庄野潤三の感想があります。
ふるさとの人物に見る20世紀 熊本日日新聞連載記事の「ふるさとの人物に見る20世紀」に犬童球渓が取り上げられています。このイントロが庄野さんが奥さんと一緒にハーモニカを吹くシーンです。
新人OL、モチコさんのページ。「読書日記」に庄野潤三さんの読書日記があります。
中世和歌を専攻する大学生、深木莵(ふかき・みつ)さんのページ。「随筆」に「庄野潤三さんのこと」があります。   
今週の本棚 毎日新聞に載った川本三郎の「孫の結婚式」の書評
こぺちゃんのおうち 卒論「庄野潤三論 〜SELENDIPITY〜」を書かれたこぺちゃんのサイトです。 近日中に卒論が掲載されるとのことです。
HIRO KAWADA 「うさぎのミミリー」の装丁、「けい子ちゃんのゆかた」の挿絵を描かれている河田ヒロさんのサイト。庄野作品の装丁を見ることが出来ます。

ネットで読める庄野潤三

庄野潤三さんが書いた文章でネットで読めるものに直接リンクしました。当面は、産経新聞の読書面に載った随筆です。

平成 8年 (1996) 11月23日[土]   阪田寛夫とノイマン爺さん

梅の実とり 

遠藤の新しい本 

この夏の思い出

ラムの「エリア随筆」

庭のブルームーン(以上6編はかつてリンクされていましたが、もう読むことが出来なくなりました)

佐藤春夫十年集

生田&作品に登場するリンク集

庄野潤三さんの住む生田地区及び作品に登場する店舗等のリンク集です。庄野さんの作品に登場する店舗のサイトや、生田地区の商店で掲載を申しこまれたものについて、入れて行きます。

かつて庄野さんが野球部長を勤められていた、大阪府立今宮高等学校硬式野球部を応援するページです。
リーガ・グランドホテル 庄野さんの大阪での常宿
宝塚歌劇団 庄野さんの宝塚好きはあまりに有名です。
益膳 庄野さんがお正月にお鮨を取る時に使うお鮨やさん
双葉ハウス 三田地区の不動産屋さん。創業22年の地域密着型の不動産屋さんです。この店自身は庄野作品には登場しませんが、このサイトの中にたくさん、三田地区の写真が載っていて、これを見るだけでも楽しいです。

庄野潤三の部屋TOPに戻る


SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー