日本で公演されたオペラデータベース 日本オペラ公演史(一部公開) あれこれ 日本オペラQ&A
(一部公開)
日本人オペラ名鑑(一部公開) どくたーTのオペラ鑑賞記 日本オペラ作品
(工事中)
オペラリンク集
(工事中)

 オペラは、ヨーロッパの文化が400年の歳月をかけて育成し(西暦2000年は、オペラ生誕400年のメモリアルイヤーです)、その伝統を今日に受け継ぐ総合舞台芸術です。オペラが日本に紹介されたのはほぼ1世紀前でした。日本でのオペラ運動は、日本に適した様式を模索しつつ、オペラの啓蒙運動から始まり、第二次大戦後、原作に忠実な本格的オペラ上演を目指して進められました。

 そこで日本のオペラに大きな影響を与えたのは、外国からのオペラ 公演でした。1956年の第一次イタリアオペラ公演に始まる海外オペラ公演は、1年に1回位のペースで1985年ぐらいまで続き、その間1963年のベルリン・ドイツ・オペラ、1970年のボリショイ・オペラ、1974年のバイエルン国立歌劇場、1975年のメトロポリタン・オペラ、1979年のウィーン・フォルクスオーパとコヴェントガーデン・ロイヤルオペラ、1980年のウィーン国立歌劇場、1981年のミラノスカラ座と世界の超一流どころの引越し公演は、今も古くからのオペラファンの語り草になるほど素晴らしいもののようで、日本のオペラ界に与えた影響も大きかったと思います。

 1997年日本にも常設(と本当に言い切っていいのか分かりませんが)のオペラ劇場である新国立劇場が開場し、東京ではやっとオペラが日常の営みになってきました。

 このコーナーでは、そのような日本のオペラ上演史をデータに基づいてまとめてやろうという試みです。ところが、一寸まとめてみたのですが、ここ最近2〜3年は、毎日どこかで何らかのオペラ公演が行われているという感じで、全貌をまとめるのはなかなか時間がかかりそうです。Tは気長にまとめてまいりますので、お付き合いしてもいいよ、という心やさしい方は見守ってください。

 あれが載っていないじゃないか、という批判は、大いに言ってください。こちらもいろいろな資料にあたっているのですが、必ずしも全て網羅できているとは思っていませんので、よろしくお願いします。

 このように書いてはじめたのが2000年7月、既に2年が経ちました。その間に出来たことは、日本で上演されたオペラ、約5000件のデータをアップしたことです。この数は、日本でこれまで上演された全てのオペラの50%程度はあるのではないかと思います。今後も更に古いデータを収集してまいりますが、この辺りで、集めたデータを整理しようと思い立ちました。

 今後は、このページで日本で上演されたオペラのさまざまなことを取り上げ、オペラを見る人達の鑑賞の一助になるように組んでいこうと思います。素人のやっている趣味のページです。どこまで出来るかはわかりませんが、頑張りたいと思います。

TOPページに戻る

SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー