音楽の部屋
 N響の部屋
 オペラの部屋
 思い出の名演奏
 アンケートに答える

文芸の部屋
 佐々木邦の部屋
 源氏鶏太の部屋
 庄野潤三の部屋
 読物作家のベスト3

どくたーTの音&文歴

メイン掲示板

参考文献
(リンク集)

 

開設日:2000年7月15日
最終更新日:2020年1月20日
 

 

 
 
2019年12月21日    「日本で公演されたオペラ・データベース」に「2019年11月に上演されたオペラ」を掲載しました。 
2019年12月22日    「オペラに行ってまいりました2019」に12月21日、オペラ彩「ナブッコ」の感想を掲載しました
2019年12月22日    「オペラに行ってまいりました2019」に12月21日、オペラカッフェマッキアート58「ロベルト・デヴリュー」の感想を掲載しました
2019年12月23日    「オペラに行ってまいりました2019」に12月22日、舞台音楽研究会「魔笛」の感想を掲載しました
2019年12月30日    「N響の部屋」に「2019年N響ベスト3演奏会」を掲載しました
2019年12月31日    「オペラの部屋」に「どくたーTのオペラベスト3 2019」を掲載しました
2020年1月1日    TOPページに年頭の御挨拶を掲載しました
2020年1月11日    「オペラに行ってまいりました2020」に1月9日、東京室内歌劇場「昔噺人買太郎兵衛」/「安寿と厨子王」の感想を掲載しました
2020年1月12日    「オペラに行ってまいりました2020」に1月11日、日本オペラ協会「紅天女」の感想を掲載しました
2020年1月13日    「N響を聴いての拙い感想2020(前半)」に1月12日、第1930回定期演奏会の感想を掲載しました
2020年1月18日    「N響を聴いての拙い感想2020(前半)」に1月18日、第1931回定期演奏会の感想を掲載しました
2020年1月20日    「オペラに行ってまいりました2020」に1月19日、遊企画「立川ニューイヤーオペラガラ2020」の感想を掲載しました

ご挨拶
「どくたーTの音文協奏曲」 この家頁は、クラシック音楽と、面白い小説を読むことを人生最大の楽しみにしている元科学者どくたーTの部屋です。
構想は巨大なれど能力と時間がついていかない、そう言っているうちに19周年が過ぎてしまいました。本日より20年目突入です。
本日までに24万7000ビュー。たくさんの方にご覧いただいており、ほんとうにありがとうございます。
この20年間、ネット環境、Web環境はずいぶん変わりました。
私はこのサイトをパソコンで、ホームページの作成ソフトを使ってしこしこ作っているのですが、その間、パソコンは4代目に替り、ネット上の置き場も三度も変更して現在に至っています。
以前から申し上げているように、このサイトを始めたころ時の最初の目的は、N響の定期演奏会の過去のプログラムを残すこと、及び日本のオペラの上演記録をきちんと残すことだったのですが、前者はN響のサイトに行けば、定期演奏会だけではなくすべての演奏会の記録が残されています。
http://www.nhkso.or.jp/library/archive/index.php
同様に日本のオペラの上演記録についても昭和音大オペラ研究所が「日本のオペラ年鑑」をデータベース化し、
http://opera.tosei-showa-music.ac.jp/search/
で本格公開が開始されております。

そんな訳で、このサイトの存在意義は薄れているのかもしれないな、と思っているのですが、毎日30-50人の方がいらしており、何かをご覧になっている。
その方々にとっては存在意義があるのだろうということで、体力が続く限り続けたいなと思う今日この頃です。

管理人の個人的な事情を申し上げれば、本サイトを始めたときの管理人の年齢は40代入り始めの元気バリバリの頃。
今は、60を過ぎ、正規職員から嘱託に身分も変わり、いろいろなところがさすがにくたびれ始めました。
ほんとうはサイト内をもっと充実させたいのですが、そんな事情もあり、なかなかできないのが残念です。それでも今後も無理せず少しずつ更新していきます。
皆さまの資料として、あるいは楽しみとしてお役にたてれば幸いです。
どうぞ、今後もよろしくお願い申し上げます。

本日はご訪問どうもありがとうございました(2019年7月15日)。

どくたーTへのご連絡はこちら

一応バナーのつもり。リンクしてくださるという方は有りがたくお受け致します。要するにリンクフリーです。相互リンク大歓迎。御連絡をよろしく。

更新記録




現在の閲覧者数: 

 

SEO [PR] 爆速!無料ブログ 無料ホームページ開設 無料ライブ放送