音楽の部屋
 N響の部屋
 オペラの部屋
 思い出の名演奏
 アンケートに答える

文芸の部屋
 佐々木邦の部屋
 源氏鶏太の部屋
 庄野潤三の部屋
 読物作家のベスト3

どくたーTの音&文歴

メイン掲示板

参考文献
(リンク集)

 

開設日:2000年7月15日
最終更新日:2019年4月20日
 

 

 
 
2019年3月17日    「オペラに行ってまいりました2019」に3月16日、立川市民オペラ2019「こうもり」の感想を掲載しました  
2019年3月21日    「オペラに行ってまいりました2019」に3月19日、新国立劇場「ウェルテル」の感想を掲載しました  
2019年4月6日    「オペラに行ってまいりました2019」に4月5日、遊音楽企画「ランメルモールのルチア」の感想を掲載しました  
2019年4月10日    「オペラに行ってまいりました2019」に4月9日、ゆめりあホール「ドン・パスクァーレ」の感想を掲載しました  
2019年4月12日    「オペラに行ってまいりました2019」に4月10日、新国立劇場「フィレンツェの悲劇/ジャンニ・スキッキ」の感想を掲載しました  
2019年4月14日    「N響を聴いての拙い感想」に4月13日、第1909回定期演奏会の感想を掲載しました
2019年4月20日    「N響を聴いての拙い感想」に4月19日、第1910回定期演奏会の感想を掲載しました

ご挨拶
「どくたーTの音文協奏曲」 この家頁は、クラシック音楽と、面白い小説を読むことを人生最大の楽しみにしている科学者どくたーTの部屋です。
構想は巨大なれど能力と時間がついていかない、そう言っているうちに18周年が過ぎてしまいました。
本日までに23万3000ビュー。たくさんの方にご覧いただいており、ありがとうございます。
私がこのサイトを始めた頃は、ホームページの作成ソフトを使ってこのようなサイトを作るのが結構盛んになり始めた頃だったのですが、その後はブログが盛んになってハードルが下がり、今やSNSが全盛です。
時代は変ります。
以前から申し上げているように、このサイトを始めたころ時の最初の目的は、N響の定期演奏会の過去のプログラムを残すこと、及び日本のオペラの上演記録をきちんと残すことだったのですが、前者はN響のサイトに行けば、定期演奏会だけではなくすべての演奏会の記録が残されています。
http://www.nhkso.or.jp/library/archive/index.php
同様に日本のオペラの上演記録についても昭和音大オペラ研究所が「日本のオペラ年鑑」をデータベース化し、
http://opera.tosei-showa-music.ac.jp/search/
で本格公開が開始されております。
そんな訳で、このサイトの存在意義は薄れているのかもしれないな、と思っているのですが、毎日30-50人の方がいらしており、何かをご覧になっている。
その方々にとっては存在意義があるのだろうということで、体力が続く限り続けたいなと思う今日この頃です。
と申しながらも、本サイトを始めたときの管理人の年齢は40代入り始めの元気バリバリの頃。
今は、アラカンでございます。逆に申し上げれば18年もよく続けてきたな、という感じです。
ほんとうはサイト内をもっと充実させたいのですが、私自身の時間的都合と、能力の関係でできずにいるのが残念ですが、今後も無理せず少しずつ更新していきます。
皆さまの資料として、あるいは楽しみとしてお役にたてれば幸いです。
どうぞ、今後もよろしくお願い申し上げます。
本日はご訪問どうもありがとうございました(2018年7月15日)。

どくたーTへのご連絡はこちら

一応バナーのつもり。リンクしてくださるという方は有りがたくお受け致します。要するにリンクフリーです。相互リンク大歓迎。御連絡をよろしく。

更新記録




現在の閲覧者数: 

 

SEO [PR] 爆速!無料ブログ 無料ホームページ開設 無料ライブ放送